• 영문
  • 중문
  • 일문
  • 노문
  • 국문

オン、オフライン上の暗号通過を通じ
て実生活で使用できる汎用実生
活暗号通過VIVA CHAINに招待します。

whitepaper

advantage & technology

WHAT IS VIVA CHAIN

  • Sensing

    多様なセンサーを活用して現実世界の情報をデジタル世界に移す技術


  • Connectivity

    接続をサポートするすべての有無線ネットワーク技術
    (近距離通信、広帯域通信)

  • Platform

    多様な異機種センサーと端末、アプリケーションを開発、
    連動してビッグデータを収集、統合して分析する安定し
    た認証、セキュリティおよび運営効率性基盤技術・インフラ


  • Chain of Things

    ブロックチェーンとモノのインターネットの組み合わせをブ
    ロックチェーンに連結されたマ シンが直接互いを検索、
    発見して、活用し、相互作用取引に対するビッグデータ蓄積

vivachain  Features

  • 世界初の自転車用加速ギア

    ギアが1回転するごとに車輪が 2~
    3 回以上回転(ほかの車輪は1回転)
    減速ギアの組み合わせで、加速
    減速MODEの選択可能、クランク
    ギアの大きさ調整が可能、速度
    比の製品生産可能。B既存自転車
    の構造変更なしで自社加速ギアの
    装着可能

  • 齿轮

    自動車駆動工学技術
    SPROCKETZ CRANK SET
    :AUTOMOTIVE TRANSMISSION技術
    ギア変速最大66段の実現(減速、加速)
    小さい力で高い速度の実現

  • クランクおよびスプロケット加速ギア

    生活自転車はこれ以上大きい仕様の車
    輪を必要としないので、携帯が容易に
    改善可能顧客の身体能力に合わせてカ
    スタマイズ自転車の製作が容易行车。

  • Electric Bike

    CONTROLLER H/W & SW
    TWO BATTERY、自家発電システム
    別途の充電なしで長距離ライディング可能
    デザインを多様にすることができる。

advantagese

  • 300,000 TPS 1秒当たり300,000 TPSの
    安定した円滑なサービスの提供可能
  • Main-Net ビバチェーンの独立的な
    メインネットで円滑なト
    ランザクション処理と自
    由な生態系の構成が可能。
    Web/Appウォレットの生成、
    安定したサービスの提供
  • DDPoS DPOSのセキュリティ性を一層
    強化してアルゴリズムの結合で
    DDPOS開発进一步提高

platform Structure

世界中を超連結して安全で信頼されるグローバル統合ソリューションプラットフォーム VIVACHAINのプラットフォーム構造はVIVACHAINを中心にランボルギーニのLicense、フランチャイズのConvenience、
ヘルスケアのBike & Lif、ユーザーのParticipant、パートナーシップのDAppで構成されていて、
以後多様なコンテンツが追加される予定だ。また、ヘルスケアを中心にランボルギーニの自転車に乗りながらIoT技術が結びつき、
ユーザーの立場では自身のridingのpatternとそれにカスタマイズ管理プログラムが適用されるだろう。

platform Architecture

Architecture info

  • User Interface

    Web & Mobile反応型ハイブリッドアプリケーションで使用者の会員加入と自転車のシリアルナンバーを入力後使用が可能。

  • Server Platform

    会員加入と自転車のシリアルナンバーはDBMSにセキュリティ体系を通じて保存され、これは使用者の要請および許可と同意 
    通じてプラットフォーム内に情報を提供することができる。 
使用者の購買情報、riding情報(運動量、移動距離)、 
    アフターサービスなどのデータ元帳がブロックチェーンネットワークに保存され、加盟店および参加ノード、リワードに活用される。 会员注册和自行车的序列号通过安保系统保存到DBMS中,相应信息可通过用户请求及许可、同意后提供给平台。 
    用户的购买信息、骑行信息(运动量、移动距离)、售后服务等数据簿都保存在区块链网络中,可在许加盟店及参与节点、奖励中使用。

  • Blockchain Platform

    使用者の購買&認証、加盟店、リワード、健康データ、参加ノードブロックチェーン化され、偽造・変造が不可能な個人情報および 
    自転車シリアルナンバーは要請および許可、すなわちハッシュ値に対照して一致可否により確認することができる。

Token economy

VIVACHAIN & Viva Pay VIVAChainとVIVA Payはプラットフォームポリシーを通じて交換が可能で、加盟店もVIVA Payを通じて加盟費および製品、
用品購買、部品購買ができる。ライディングリワードは顧客の会員加入および自転車シリアルナンバーを入力すれば参加が可能で、
リワードはVIVA Walletに積み立てられて用品購買、部品購買、アフターサービス費用を支払うことができる。

token Distibution

VIVACHAIN Roadmap

  • step 1 2018.4Q
    2018. 4Q 自転車のデザイン
    加速ギア大量生産
    VIVACHAIN コインセール
  • step 2 2019.1Q
    2019. 1Q 自転車発売
    国内、外総販と代理店募集
    VIVA プラットフォームオープン
    VIVACHAIN 取引所上場
  • step 3 2019.2Q
    2019. 2Q 自転車グローバルマーケティング
    MAINNET オープン
    VIVA Pay オープン
  • step 4 2019.3Q
    2019. 3Q 自行車 グローバリゼーション
    VIVA Platform ヘルスケアサービスオープン
  • step 5 2019.4Q
    2019. 4Q 新規モデル発売
    VIVA Pay サービス拡張

Partnership